BXI Builingual System started translating.
Language
2021.06.28

21世紀の医療「エネルギー医学」を利用した「難病治療センター構想」にて見学訪問!

先日(2021.6.7)千早赤阪村まで行ってきました。

新しいビジネスのパートナーと計画している(ほんものを食べよう全国推進)本部を訪問しました。

安心・安全な食べ物、日用品の宅配のビジネスを展開されている(株)オルター:西川社長です。
大阪府である風光明媚な千早赤阪村にあります。

梅雨にもかかわらず、本部屋上での代表同士の写真です。
素晴らしいですね。いただいた昼食のサラダは畑の香りが懐かしい味わいで美味しく食べました。
新しい企画で最先端の補完医療にエネルギー医学・バイオフォトンも取り入れたCAM総合医療センターも開きたいね
このレンガ作りの建物で「総合医療センター」を作りたいですね。

研修室、宿泊施設、病院、緑の芝生広場も揃っています。
2021.06.11

VITAメラスマミルクキャンペーンのご案内~飲む美容液モニター募集中!

今回、VITAメラスマミルクのキャンペーンを行います。
シミ化粧品を塗って外側からケアして、糖鎖プレミアムエキスを飲んで内側からきれいにする内容です。

糖鎖プレミアムエキスは「飲む美容液」としてツバメの巣、ヒアルロン酸、オリゴ糖などを配合しており
寝る前に飲んでもらうとお肌の調子も良くなり、整腸作用で便通も良くなります。

そして、今回、限定30名のモニター募集をしますので
免研アソシエイツ協会関係者の方々のご本人、知人などで1度試して頂きたく思います。
使用後のアンケートの協力を頂けましたら、無料提供いたしますのでお問い合わせフォームからご連絡下さい。

モニター募集はこちら
2021.05.26

免研VITAメラスマミルクが婦人公論に掲載!

■婦人公論(2021年5月25日発売)『特選百科』にて掲載!

〜「ヴィータ・メラスマミルク美容液」新登場!!!〜
特許出願中の画期的なメラニン色素吸着理論でシミを改善する。
〜磁石のように吸着能を持つ鉱石【+イオン】がメラニン色素【-イオン】を吸着排出〜
2021.05.20

糖鎖サプリトライアルキットキャンペーン
~希望者にプレゼントします~

細胞のアンテナ・糖鎖を研究・開発・販売して
20年になりました。ご支援ありがとうございました。

「糖鎖サプリ」を初めて飲みたいと思った方に糖鎖サプリをプレゼント!

実践テストキットを開発しました。

使用方法:1日に2包を就寝前に飲みます。

それを6日間連続で実践してもらいます。

細胞のアンテナ・糖鎖とは細胞の周りに存在する産毛のような小器官の名称です。

糖鎖が栄養不足や病気などで不安定になっているとき、

糖鎖を構成する成分が補給されれば、自動的に不正常の部位に送られ正常に向かいます。

そうすれば体感的に感じることが出来ます。

それがあれば続けて飲んでいただきます。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
プレゼント内容
糖鎖サプリ顆粒タイプ12包+糖鎖グミゼリー3個

期間
5月31日まで

応募方法
ホームページよりプレゼント希望と連絡頂くか
直接、電話、メール、フェイスブックからメッセージでも大丈夫です。

プレゼント希望はこちら
2021.04.19

郷里・京丹後市から糖鎖愛用者の訪問がありました!

当協会の山本理事長は、京都の北端、丹後半島の京丹後市が郷里です。
子供のころ夏休みにはよく郷里に帰って遊んでいました。
海はきれいし、アワビやサザエ取りなどで真夏を満喫して遊んでいました。

私の親父は、2人兄弟で叔父さんの2人の子供は、成長されて、網野で山本病院、間人で薬局を営んでいました。
網野・山本病院院長の一郎さんは野村さんのお母さんの主治医でした。
病気がちでよく来院され治療を受けておられましたが若くして亡くなりました。
郷土の方の訪問を受けました。そこで郷土の話を懐かしく歓談しました。弟さん58歳、兄さんは72歳です。本人達は健康維持のために免研・糖鎖サプリを1日に1包(2g)を毎日欠かさず飲んでいるとのこと。兄は飲んで2年、飲む前は年と共にいろんな症状が出ていましたが・・・。

この糖鎖サプリを飲み始めて、通常の老化で始まる諸症状はほとんどありません。これらの様子みて、近所の人々から「なんで、そなえに元気や・・???」と聞かれ始めました。  

そこで、「糖鎖サプリ」を分けて欲しいという方が多々出てきました。
分けてあげると、身体が目に見えて快調になる人が増えだし、今では、難病の方もチャレンジするようになりました。そこで、一度、お会いして山本理事長のお話しを聞きたいとのことで来訪されました。 

大木さんの弟(左)は大阪で仕事されており、その折に知り合いになりました。当方の「糖鎖サプリ」をお兄さん並びに難病患者等々に提供されています。お兄さんには初めてお目にかかりました。彼は地元で事業されており、糖鎖サプリを広げてもらっています。有難いことです。感謝申し上げます。
郷土の方の訪問を受けました。そこで郷土の話を懐かしく歓談しました。弟さん58歳、兄さんは72歳です。本人達は健康維持のために免研・糖鎖サプリを1日に1包(2g)を毎日欠かさず飲んでいるとのこと。兄は飲んで2年、飲む前は年と共にいろんな症状が出ていましたが・・・。

この糖鎖サプリを飲み始めて、通常の老化で始まる諸症状はほとんどありません。これらの様子みて、近所の人々から「なんで、そなえに元気や・・???」と聞かれ始めました。  

そこで、「糖鎖サプリ」を分けて欲しいという方が多々出てきました。
分けてあげると、身体が目に見えて快調になる人が増えだし、今では、難病の方もチャレンジするようになりました。そこで、一度、お会いして山本理事長のお話しを聞きたいとのことで来訪されました。 

大木さんの弟(左)は大阪で仕事されており、その折に知り合いになりました。当方の「糖鎖サプリ」をお兄さん並びに難病患者等々に提供されています。お兄さんには初めてお目にかかりました。彼は地元で事業されており、糖鎖サプリを広げてもらっています。有難いことです。感謝申し上げます。
2021.01.25

免研アソシエイツ協会メンバー募集のご案内

免研アソシエイツ協会メンバー募集のご案内

ネット個人通販でのビジネスを完全サポートします!
65歳からでも始められるビジネスです。

ネット通販導入の流れ
■参加導入条件  
①初期費用:10万円
・ネットショップ制作費+1商品選ぶ(5万円分購入)
・仕入れは3本から仕入れ可能。仕入れ価格50%
②初期費用: 3万円(ショップ制作費)
・在庫を持たずにスタート
・販売小売価格の35%が手数料として出ます。
代表理事プロフィール
山本英夫 医療総合プロデューサー
元田辺製薬㈱OB、○英国ロンドンラバー社の総代理店・日欧通商(株)設立。1978年(株)ビタボナメディカルを高橋日出彦氏(医師・慶応大医学部卒)と設立。カロヤン」の開発者)等と創業、代表取締役に就任。シミ吸着・排出粒子開発販売。ビタボナ化粧品16年間事業活動する。年商34億円
○1997年田辺製薬(株)、雪国まいたけ(株)等とジョイントベンチャー、「タナベ雪国アソシエイツ(株)」を設立、代表取締役に就任。神戸薬科大学教授 難波宏彰先生研究開発マイタケDフラクションの販売戦略構築。。米国にてマイタケ広報イベントを兼松(株)大谷米国代表と開始。米国国立がんセンター病院院長:マイケル・ウイリアムと出会う。CAM事業のきっかけとなる。
○補完代替医療を実践するクリニック一号店を西宮市に西宮北安藤クリニック開設(共同運営)(院長・安藤幸来:大阪大学医学部卒)  2007.年9月大阪・梅田にCAMクリニック・山口医院開院。 ○2004年補完医療中心素材「糖鎖機能性食品」の
企画・開発を日本で最初に手がけ、提携病院・医院にて全国の難病患者の方々に糖鎖・実践併用投与してもらい好評となる。全国に代理店免研アソシエイツ会員12社構築。
○2006年NPO法人補完代替医療推進センター設立。理事長 ○書籍「糖鎖の健康学」共著大阪警察病院・副院長 小牟田清先生 元京都薬科大学・学長 田中久、山口医院院長、京都大学医学部薬学科卒今田勝美、久郷晴彦博士、神戸大学農学水野博士、山本理事長出版・糖鎖開発・研究支援。 
○2019.4月新組織・一般社団法人免研アソシエイツ協会設立。
2020.10.29

インターネットTVに出演!
~ブラッカンラジオ・TV・関西~

ブラッカンTV

インターネットTVに出演!
~ブラッカンラジオ・TV・関西~

「糖鎖サプリ」35分間の収録でした。私、山本理事長は、阪大医学部卒の安藤医師との出会いから、先生の紹介で米国の糖鎖製造元の社長とお会いし商談しましたが、決裂、そこで日本で最初に糖鎖の研究・開発に着手しました。その後、先生との診療所を西宮に開院し糖鎖サプリを利用した「難病治療」の治験を行い、日本で最初の免研糖鎖栄養素含有食品として市場に出しました。
その後、医療機関のご支援(京大卒・田中久名誉教授等々医師)により難病患者向けのサプリとして販売・活動してまいりました。ぜひ一度ご視聴してください。
2020.07.21

第64回免研セミナー開催報告

第64回免研セミナー開催報告

先週土曜日7月18日14時~大阪産業創造館にて第64回の免研セミナ―を開催しました
免研セミナー
免研セミナー
免研セミナー
免研セミナー
『コロナウイルス猛威の中・補完医療にての予防・改善できるのか?・・・』
  マスコミ報道では、新型コロナウイルスが広がり出したころには安倍首相は日本で研究・開発した抗ウイルス感染症に対する医薬品「アビガン」を7月にはコロナ使用許可を下ろすが・・・ところが効果が確認出来ず。(7.10.付日経新聞)延期となりました。ワクチン開発も容易ではありません。実際に患者さんに使用するには相当な時間がかかります。 政府の専門家会議がコロナの解決策。マスク、手洗う、咳・くしゃみをする人から距離をとる、ソーシャルディスタンスを意識しての生活、いつもテレビで、著名な専門医報告を報道していました。今は治せないからのもう少し待ってと、著名の医師が発言、今の医療はそのレベルですね。厚労省の指定している病気・難病が現在331疾病あります。今の医学レベルで治らない病気です。もちろん新型コロナウイルス発症の難病ですね?人間は生まれながら持っている自己治癒力、それを向上させれば「細菌・ウイルス等」の侵入を防ぎます。細菌が侵入すれば、体内の白血球の一つマクロファージがまずは分解・貪食。次は好中球、NK細胞、さらにキラーT細胞と順次ウイルス類を攻撃し駆逐します。免役力を上げるには、簡単に言えば好きな食事をすれば、免疫力アップします。それに政府が言っているマスク等々実践・・ 山本理事長講演 
◆「現代医療を考える」鞍馬山護国院・中村住職 僧侶から補完医療の必要性講演          
◆「新発売・ヨウ素製剤の学術講演」・岡山大学理学部化学科卒 奥村社長の講演・・両者の講演。
2020.07.06

第64回免研セミナー開催のお知らせ

免研セミナー

【第64回免研セミナー開催のお知らせ】

【第64回免研セミナー開催のお知らせ】
7月18日14時~大阪産業創造館6階会議室Aにて免研セミナーを開催します。
2020.06.18

MENKEN Report

難病のための補完代替医療と天然素材の研究開発をしている
一般社団法人免研アソシエイツ協会 です。


不定期で発行しているMENKEN Reportを配信していきます。

画像をクリックしていただくと、PDFが表示されます。
資料がほしい場合は、お気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6945-3520
電話受付時間 9:00~17:00(日祝除く)

お問い合わせフォーム ≫

MENKEN Reportを定期購読しませんか?
難病と闘う力をつけるための、補完代替医療や天然素材開発について、最新の情報をお届けします!
ご希望の場合は、お問い合わせフォームの「お問い合わせ項目」欄の
MENKENReport定期購読希望」にチェックの上、お問い合わせください。